fbpx

【マーケティング】送料無料が当たり前? 売上を伸ばすための簡単な3つの送料戦略


おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

Amazonが2010年より送料無料のサービス導入以降、「送料無料」は、当然と考える傾向があります。
※Amazonの全品送料無料サービス*1 は、2016年4月に終了しています。

ネットで商品を購入する場合、
いざ商品をカートに入れて決済しようとしたら、商品代金とは別に送料がかかってしまい、
支払い総額が予想以上に高く購入をやめてしまった経験が、誰でも一度くらいはあるのではないでしょうか?

今回は、売上を伸ばすための送料戦略について考えてみましょう。

*1 Amazonの全品送料無料サービス終了
・合計注文金額が2,000円(税込)に満たない場合、配送料350円が課せられます。
・Amazonが発送する本やAmazonギフト券は対象外。
・Amazonプライム会員は、引き続き、全品送料無料。

 

続きを読む

【仕入れ】中国(義烏、広州)輸入、仕入れの限界!? 韓国(ソウル)輸入、仕入れの3つのメリット

yiw

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

中国(義烏、広州)輸入、仕入れに行き詰まりを感じているショップ運営者に、
同じアジア圏である韓国(ソウル)輸入、仕入れのメリットを、
中国輸入、仕入れと比較しながら、カンタンにご紹介します。

続きを読む

【販売】クレーム対応が怖い? 基本的な3つの対策と心構え


おはようございます。

ネット物販コンシェルジュの松永です。

 

物販ビジネスをしていると、

「クレーム、難癖を付けてくるお客様に遭遇したことはあるのではないでしょうか?」

真摯に誠心誠意対応することで、通常、すぐに解決するのですが。。

時には、理不尽なクレームに苦慮されることがあると思います。

必要以上に、恐れず、構えず、
事前に、対策法、心構えを知っていれば、
なんの問題ありません。

今回は、モンスタークレーマーの対策、心構えをご紹介します。

 

続きを読む

【販売】「見込み客」の「本命商品」になる2ステップマーケティング戦略


おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

今回は、本当に売りたい「バックエンド商品」を売るための
「フロントエンド商品」との関係性、売れる仕組み(2ステップマーケティング)について、解説していきます。

続きを読む

【仕入れ】敷居が高い? 個人取引可能 小ロット仕入れ可能 国内問屋・卸サイト ジャンル別10サイト


おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

「問屋での仕入れの一番のメリットは、どのようなことが考えられるでしょうか?」

それは、

なんといっても、

「継続的に、卸値でコンスタントに仕入れができることです。」

しかし、
問屋での仕入れには、


・個人(個人事業主)では取引してくれない

・最低ロット数(最低発注数)が多い
・現金取引、掛取引での支払い

 

といったように、

「敷居が高い」
そんな風に、あなたは感じていませんか?

 

「決して敷居は高くありません。」

 

近年では、小売業は売り方が大きく変化しています。
単なる商品提案だけでは、もはや問屋は生き残れません。

そのため、問屋との取引形態が変化し始めているのです。


今回は、

・個人でも取引可能
・小ロットで仕入れ可能
・クレジット決済可能

の3つの条件を満たした

国内の問屋・卸売サイトを、いくつかご紹介します。

国内問屋・卸サイトより、さらに、上流から、安く仕入れを行いたい方は、こちらの記事を参考にしてください。
海外の問屋・卸・小売サイトをエリア別に紹介しています。

【仕入れ】個人取引可能 小ロット 仕入可能 海外問屋・卸サイト・ECサイト 国別10サイト

 

続きを読む

【販売】実店舗の販売価格が高い理由

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

 

実店舗は、ネットショップに比べ、販売価格が高く設定されてる場合が多いと思います。
それは、何故でしょうか?

 

今回は、実店舗の販売価格が高くなる理由を解説していきます。

 

 

続きを読む