fbpx

【仕入れ】現役ネットショップ店長が韓国アパレル特化型国内卸サイト比較してみた【厳選3つ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

ファッションECサイトの10~20代の利用率が、他の層に比べて少ないといったデータもある中、今、若い女性を中心に韓国のファッションECサイトが爆発的に人気です。そんな中、人気の韓国アパレルを取り扱いできるサイトもここ数年でたくさん生まれました。

ところが、初心者からするとそれぞれの仕入れサイトのどこがどう違うのか?分からなくなりませんか?
「おすすめ韓国アパレル仕入れサイト30選」などの記事を、読めば、読むほど、さらに迷うと思います。このような悩みを抱えている人が増えてきています。

そこで、今回は、現役ネットショップ店長の私が全サイト徹底検証の上、「日本国内で韓国アパレル商品の仕入れを完結したい人」に最適な仕入れサイトを3つだけ選出してみました。
※都度アップデートしてます

「経験やコネもなく、どこから仕入れたらいいのか分からない。」そんな初心者でも、仕入れることができるサイトを知りたい方へ、実際の経験をもとに、最適解を公開します。

もう卸サイト選びに迷うのはやめましょう。

 

目次

はじめに:韓国アパレルのニーズ

 

まずはじめに、日本国内の韓国アパレルへのニーズが増えている点について、あらためて裏付けとなるデータで注目してみましょう。

楽天が運営しているフリマアプリラクマユーザーを対象にした「参考にするファッション」に関するアンケート調査では、10代、20代女性のランキングで「日本以外で最もファッションの参考にしている国」に、「韓国ファッション」が1位に選ばれています。


Photo:楽天

 

特に、10代は、2016年から調査を開始して、4年連続で1位に選ばれています。

支持する理由の68%のユーザーが「安くて気軽に買えるから」、26.8%が、「その国のタレント・アーティスト・著名人が好きだから」、18.5%が、「自分らしさを表現できるから」と回答しています。それだけ韓国アパレルは、社会に求められていることが数字で証明されています。

 

 

比較:仕入れ方法について

仕入れ方法は、大きく、「オンライン」での仕入れスタイルと「オフライン」での仕入れスタイルに分かれます。文字通り、前者は、インターネットで仕入れ、後者は、現地韓国で仕入れるスタイルになります。

ここでは、「オフライン」の仕入れと「オンライン」の仕入れの特徴と注意点についてそれぞれ比較しながら解説します。
以下のオススメの国内卸サイトを読む前にご確認ください。

 

オフライン仕入れの特徴・注意点

韓国国内で仕入れができる有名なエリアは、東大門市場と南大門市場があります。

東大門は、レディースカジュアル衣類の取り扱いが多く、南大門は、子供服、アクセサリーが取り扱いが多いのが特徴です。

最新の韓国ファッションアイテムを仕入れるのに最適なエリアです。

オンライン仕入れと比較すると、商品を実際に見て、触って、確認できるのはもちろんのこと、オンライン仕入れ時によくある『思っていたイメージが違う』といった、現物とのギャップを埋めることができます。また、オンライン仕入れサイトで未掲載の商品を仕入れることができます

ただ、韓国に仕入れに行くには、最低でも、3万円以上の渡航費(宿泊費・飛行機代)・スケジュール都合上*1、どうしても、2日以上の滞在日数が必要になるケースが多いです。
*1 東大門市場の問屋は、夜22時から翌日5時までの営業が多いため。

また、問屋から仕入れるには、クレジットカードで決済することはできません。支払いは、原則、現金のみです。

もちろんオフライン仕入れが得意な人もいくらでもいます。ただ、現役ネットショップから意見を述べさせてもらうと、できればオンライン仕入れをおすすめします。

オンライン仕入れの特徴・注意点

オンライン仕入れの場合、通常のオンラインショッピングのように、カンタンに買い付けすることができます。

通常、掲載用の商品撮影・画像加工が必要ですが、オンライン仕入れの場合、商品の宣材画像を利用する(転載可能)ことができるのも大きなメリットです。

現在、仕事をしていたり、現地に買い付けに行くことが難しい場合は、オンライン仕入れを選択することになるでしょう。

ところが、韓国のアパレル商品は、実は、中国の工場で製造されているものも多く、中国の仕入れサイト「アリババ」から仕入れできるケースが多いです。

もちろん、製造元から直接仕入れることで、仕入れ価格が安価となります。

ただ、個人で、直接仕入れるにはハードルが高く、仕入れ交渉・日本まで発送代行してくれる代行業者の利用は必須です。

個人で「アリババ」から仕入れることも可能ですが、非常にリスクが高く、不良品や不着などのトラブルになる可能性があります。

アリババ」から韓国のアパレル商品を仕入れる場合、必ず代行業者に依頼してください。

 

結論:今すぐに仕入れができる国内卸サイトでの買い付けが最短経路

初心者が、韓国アパレル商品を仕入れて最短で販売したいのであれば、現状一番の近道は、韓国の現地に買い付けにいくことでも、中国の卸サイトから仕入れることでもありません。

国内の卸サイトから仕入れることです。

数年前までは、韓国アパレルの商品を仕入れるには、直接、韓国現地に買い付けにいくしかなかったのですが、近年、韓国アパレルのニーズが高まり、オンラインで韓国アパレル商品をカンタンに仕入れができるようになりました。

そのため、現在は、必ずしも、韓国現地に仕入れに行く必要はありません。韓国現地に行けば、無駄に経費が掛かり、資金繰りを悪化させてしまうでしょう。

アパレルの小売業は非常に利益率がシビアな世界です。計画性なく、経費を増やしてしまうと、すぐに赤字に陥ります。

小規模なネットショップ(月商100万円以下を基準とする)のうちは、オンラインの卸サイトのみで十分です。まずは費用を抑えることを考えるべきです。
国内卸サイトで仕入れることができれば、ほんの数ヶ月の運営で、黒字化することも可能でしょう。

 

韓国アパレルオススメ国内卸サイトTOP3

規模、実績ともにトップクラスの韓国のアパレル商品の取り扱いのある国内卸サイトをランキング形式で紹介していきます。
※これらの順位は現役ネットショップ店長の個人的な評価や、当記事からの申込数などを考慮して算出しています。

国内卸サイトの登録方法から購入までの流れはどれも同じです。

1 会員登録(登録無料)
2 入会審査
3 審査完了
4 利用スタート
5 取引申請
6 仕入れスタート


どの国内卸サイトも会員登録無料
です。

国内卸サイトに一つ登録すれば、多くのショップから仕入れることが可能です。
数千のショップが出店しており、一店舗ごとに卸契約を結ぶ必要がありません。

会員登録をするだけで、数千のショップと同時に取引可能です。


ご自身の運営スタイル(有在庫や無在庫など)や商品のデザイン・テイスト、納期や仕入価格、最低購入ロット数等も含め、運営ショップに合った国内卸サイトの選択をオススメします。

もちろん、会員登録無料なので、複数の国内卸サイトに登録しておき、あらかじめ、仕入先を確保しておくのもよいでしょう。

 

No.1 NETSEA(ネッシー)

 

お申込み条件 法人・個人事業主(開業準備中含む)※個人不可
会員登録費 無料
画像転載 可※商品によって不可
決済方法 銀行振込、クレジットカード、後払い(Paid、セディナ)、代金引換
最低発注数量 1点
消費者直送 対応可※ショップによって不可
特徴 国内業界トップクラスの卸サイト。各ジャンル幅広く仕入れが可能。

国内業界トップクラスの総合卸サイト

株式会社SynaBizが運営するNETSEA(ネッシー)は、古参の国内卸サイトで、各ジャンル幅広く商品の仕入れが可能です。

会員登録すれば、年会費・月額費などの費用は一切掛かりません。
カンタンな審査はありますが、法人・個人事業主であれば、緩めの審査でほぼ審査は通過します。

開業前でも利用可能

他の卸サイトとは異なり、NETSEA(ネッシー)では、開業前であっても利用することが可能です。

通常、卸サイトは、実店舗やネットショップの実態がないと、基本的に利用できません。

開業前に利用できるため、「卸価格」「商品内容」を事前に確認でき、開業前の市場調査にも十分に活用できます。

 

韓国アパレル商品の豊富な出品数

国内業界トップクラスの卸サイトということもあり、韓国アパレル商品も非常に多数出品されています。

NETSEA(ネッシー)の検索窓で、「韓国」とキーワードを入力すると、サジェストキーワードとして多くの検索候補が表示されます。

 

 

アパレル商材のみに特化するとICHIOKU.NET(イチオクネット)(2020年5月閉鎖)が国内最大級ですが、総合卸サイトという点では、NETSEA(ネッシー)がもっとも取り扱い商品点数が最大の卸サイトです。

また、生産をコントロールしているメーカーから仕入れることができ、日本国内で検品・出荷しているため、品質面、物流面で、とても安心感があり、個人的には気に入ってます。

他、スーパーゲリラセールや24時間クーポンなど、さまざまな販促企画が随時実施されていて、仕入れコストを大幅に抑えることもできます。

NETSEA(ネッシー)の口コミや評判

NETSEAに関する口コミや評判をピックアップしてみました。

 

中国仕入れでは得られない「安心感を得たい人」には、おすすめの国内卸サイト!物販未経験で、「これからネットショップをはじめる」という初心者にはうってつけです。

いますぐ登録したい方はこちら

No2 TOPWHOLE(トップホール)

お申込み条件 審査なし
会員登録費 無料(商品閲覧無料)※仕入会員3,000円(税抜)/月
画像転載
決済方法 クレジットカード、代金引換、NP掛け払い
最低発注数量 1点
消費者直送 対応不可
特徴 アパレル商品専門会員制卸サイト。韓国市場(東大門)・中国市場(広州)の衣服を中心に仕入れ可能。

アパレル商品専門会員制卸サイト

Bleaf(ビリーフ)株式会社が運営するTOPWHOLE(トップホール)は、アパレル商品専門の会員制卸サイトです。
現在、OPENキャンペーン期間中で仕入会員費3,000円(税抜)が入会翌月まで無料です。(2020年8月現在、月会費無料キャンペーンは終了しています。)

NETSEA(ネッシー)は、物販をスタートするのに仕入先をネットで検索すると、必ず目にする国内最大級の仕入れサイトですが、利用者も多いため、同一商品を販売するセラーが多くなり、価格競争に巻き込まれがちです。

そのため、販売商品が価格競争の激しい商品のみだと、どうしても売上が安定しません。

TOPWHOLE(トップホール)は、月額費用はかかりますが、必然的に競合が少なくなるため、価格競争に巻き込まれません。

TOPWHOLE(トップホール)をメインの仕入先に、NETSEA(ネッシー)から雑貨・小物類を仕入れてショップの商品を充実させるのもいいでしょう。

需要の高い韓国アパレル商品が充実

韓国市場(東大門)や中国市場(広州)で販売されている衣服を中心に取り扱いがあります。
アパレル商品しか取り扱っていない分、個性的なアイテムが多く、その中でも、需要の高い韓国アパレル商品を数多く取り扱っています。

また、TOPWHOLE(トップホール)を運営するBleaf(ビリーフ)株式会社は、卸サービスだけではなく、レディースファッション通販「Bonjour Sagan(ボンジュールサガン)」のブランド展開をしてることもあり、商品のクオリティはお墨付です。

TOPWHOLE(トップホール)の国内取り扱い実績

主に韓国ファッション系セレクトショップでTOPWHOLE(トップホール)の商品の取り扱い実績が多いです。

TOPWHOLE(トップホール)販売商品

韓国ファッションセレクトショップruru販売商品

「ライバルと商品が被らない」「商品画像をそのまま2次利用できる」メリットを十分に活用できている模範的な通販サイトと言えるでしょう。

TOPWHOLE(トップホール)の口コミや評判

今話題の韓国ファッションを日本で簡単に仕入れる事ができると評判の「TOPWHOLE(トップホール)」というサイトに出会った。
本当にサラリーマンである私が会員登録できるのか、謎であったが、その場で会員登録完了メールが。(はや)

さすが卸価格。
1000円~2000円程度でルミネに並んでるクオリティの商品が簡単に購入できた。
(彼女へのプレゼントにも使えそう!!?)

商品も2日後には無事届いた。
引用元:25歳ネット企業ビジネスマンのブログ-若い世代が世の中変える

他ショップの取り扱い商品となるだけ被りたくなく、個性的なアイテムを探している人にオススメです。

モデル及び商品画像の2次利用可能

TOPWHOLEで提供しているハイクオリティのモデル及び商品画像の2次利用が許可されています。
ネットショップにモデル付きの画像を制限なく自由に掲載できます。

そして前述した通り、レディースファッション通販「Bonjour Sagan(ボンジュールサガン)」の運営実績からアパレルファッション通販サイトで、最大限に活きる、売れるための撮影ノウハウ・技術がふんだんに盛り込まれた商品画像が提供されています。

正直、商品撮影にかける労力・時間・コストなどを鑑みて、月額3,000円(税抜)のみ で、すべての商品のモデルと売れる商品画像を2次利用できるTOPWHOLE(トップホール)のコスパは破格だと思うんですよね。

ちなみに輸入ビジネス界隈では誰もが知っている業界最安値の撮影代行サービスを提供しているバーチャルインにモデル撮影を依頼した場合、3時間パック(最大30コーデ)39,800円~、納期は、撮影後3~5営業日以内の納品になるようです。

つまり、1コーデあたり約1,327円~(39,800円~/30コーデ)。
月額3,000円(税抜)のTOPWHOLE(トップホール)の場合、
約3コーデ(1,327円~×3コーデ)で賄えるということ。

なので、撮影のこだわりがなく、コスパ重視(撮影コスト・労力をかけたくない)の場合は、言うまでもなく会員になった方が良いでしょう。

NP掛け払い(後払い)の利用可能

TOPWHOLE(トップホール)では、NP掛け払い*3という後払いシステムを利用できます。

NP掛け払いを利用することで「もっと仕入れたいけど、今月は仕入れ資金が足りない、、、」といった機会損失のリスクを防ぐことができます。

*3 NP掛け払い
法人・個人事業主のお客様を対象にした後払い(掛売り・請求書払い)の決済サービスです。

TOPWHOLE(トップホール)は入会月・解約月も、それぞれ1ヶ月分の月会費が必要となるので注意


契約期間の縛りなしで、いつでも解約することはできます。
ですが、解約する時に一つ気を付けなきゃならないのが、毎月1日が引き落とし日になる点です。日割にはなりません。

十分注意しておいて下さい。

月末までに退会すれば、翌月の月額費は一切発生しません。

TOPWHOLE(トップホール)の退会・解約手順

ログインの上、マイページ内「退会手続き」よりいつでも解約いただけます。

赤枠にある「退会手続きへ」をクリックして退会を完了させましょう。

 

多少の月額費用がかかっても、なるべく品質重視の需要が高い韓国アパレル商品を取り扱いたいと思っている初心者~中級者向けです。

いますぐ登録したい方はこちら

No3 デザイナータウン

 

お申込み条件 法人・個人事業主※運営ネットショップのURL提出必須
会員登録費 無料※別途有料会員あり(ゴールド会員、プレミアム会員)
画像転載 不可※ゴールド会員以上で転載可
決済方法 銀行振込、クレジットカード
最低発注数量 2点※商品によって1点可
消費者直送 対応不可
特徴 韓国アパレル商品の専門卸サイト。アテンドサービスあり(有料会員)

 

韓国の最新ファッション・アパレル雑貨を直接仕入れることができる卸サイト

株式会社 TWINKLEが運営するデザイナータウンは、韓国の最新ファッション・アパレル雑貨を直接仕入れることができる卸サイトです。

TOPWHOLE(トップホール)NETSEA(ネッシー)と比較すれば、韓国アパレルショップ運営を本気でやり切れる人をきちんと精査しているため、審査のハードルは多少高いです。

現在、以下のような状況の場合は、会員登録申請前に、見直しましょう。
審査に落ちる可能性があります。

「ネットショップを開設していない」
「運営ネットショップとデザイナータウンの取り扱い商品のデザインやテイストが合わない」
「運営ネットショップに登録している商品が極端に少ない」

ネットショップをしっかり作りこんだあとに、あらためて申請することを推奨します。

 

アパレル商品が毎月1万点以上公開される

韓国の東大門市場・南大門市場の最新ファッション・アパレル商品が毎月1万点以上*1の撮影・公開されているため、市場と変わらないスピード感で、仕入れることができます。
*1 サイトに掲載される商品は、1週間で約2,800点、1か月で1万点以上です。

現地仕入れの場合、東大門市場は、夜から朝までの営業時間(22:00~5:00)が多く、寝る間も惜しんで、たくさんの仕入れ商品をホテルへ持ち帰り、バタバタと日本へ帰国することになると思います。

渡航費などの経費や時間・体力を消耗するのが嫌な方向けにオススメです。

安心の検品体制

韓国に自社検品センターがあり、商品の検品から発送まで一貫管理しています。
日本人目線の検品基準で徹底管理されているため、不良商品が届くことがありません。

また、トラブルや困ったことがあれば、日本語対応のコールセンターもあるので安心して、発注できます。

ショッピング感覚でカンタン

サイトに表示される仕入価格は、消費税・関税・韓国国内送料・代行手数料等すべて含まれています。ですから、後から追加請求されることもなく、ショッピング感覚で仕入れることができます。
また、2万円以上の仕入金額で、日本国内の送料は無料になります。

注意点

デザイナータウンが在庫を持っているわけではないため、注文後、現地スタッフが市場で買い付けるため、在庫を持っているTOPWHOLE(トップホール)NETSEA(ネッシー)に比べると、納期*2は、多少かかります。
*2 平均納期は、10日~14日程度かかります。

洗濯タグの取付(有料会員サービス)

10枚以上の発注で、日本語の組成・洗濯ラベルを商品に取り付けることもできます。商品到着後、スピーディに販売ができます。さらに、ブランドネームも取り付け可能です。
※有料会員(ゴールド会員、プレミアム会員)のみのサービス

商品リクエスト(有料会員サービス)

サイトに商品の掲載がない場合でも、専用LINEから画像を送って、商品をリクエストすることができます。

例えば、現地でサンプルとして仕入れた商品をリピートしたい場合に、ショップ名・ショップの場所と商品の画像があれば仕入れることができます。
※有料会員(ゴールド会員、プレミアム会員)のみのサービス

アテンドサービス(有料会員サービス)

韓国で長年アパレルのビジネスに関わっているスタッフがアテンドしてくれます。
そのため、韓国の市場の動向に明るく、韓国のビジネス習慣にも長けています。

商品の説明から価格交渉までフルサポートしてくれるので、韓国語が話せない、韓国での買付は初めてでも、安心して買付できます。
※有料会員(ゴールド会員、プレミアム会員)のみのサービス
※毎月の仕入れ額が10万円以上を3カ月間継続が条件

 

プロフェッショナルなエージェントによる充実の韓国輸入サポート。韓国(ソウル)・日本(福岡)に両方の拠点間でシームレスに連携しています。韓国アパレル仕入れを本格的に実践したい方にオススメです。

いますぐ登録したい方はこちら

さいごに:韓国アパレル商品の国内仕入れは最適な卸サイトの選択が成功の鍵

韓国アパレル商品を国内で仕入れることは、難しくないことがお分かりいただけましたか?

韓国のアパレル商品の国内での仕入れは、

NETSEA(ネッシー)
TOPWHOLE(トップホール)
デザイナータウン

の3つのサイトを抑えておけば間違いありません。

上記サイトを上手に活用することで、在宅ですべて完結させることも可能です。

運営するネットショップで、取り扱いたい商品や目的・用途に合った最適な卸サイトを選びましょう。

 

 

 

 

Photo:
Pexels / Pixabay
TheDigitalArtist / Pixabay

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク



BASE (ベイス)


LULUCREER(ルルクリ)

クリエイター・デザイナーのためのグッズ制作サービス


激安の殿堂「ドンキホーテ」も利用してる仕入れルート

tousann.gif


     

コメントを残す

*