fbpx

【仕入れ】古着好きにオススメ! 韓国 古着市場 聖地 広蔵(クジェシジャン)市場攻略

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

本日は、知る人ぞ知る韓国ソウルの広蔵市場内にある「古着」の卸売市場をご紹介します。
ソウル最大の衣類市場である東大門市場の古着バージョンとイメージしてください。

韓国好き且つ古着好きのバイヤーにオススメできる市場です。

オフラインの仕入れ先の一つとして、ぜひ抑えておきましょう。

続きを読む

【仕入れ】税関攻略!通関保留中 ケース別 対処法完全ガイド

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

仕入れた商品が、税関で通関できず、通関保留になるケースがあります。

仕入れた商品が通関できない場合、

外国から到着した郵便物の税関手続のお知らせと印字されたハガキが、「簡易書留」で届きます。

初めて、税関からハガキを受け取ると、とても不安になると思います。
決して慌てず、適切に対処できるようにしましょう。

通関できない場合の定番リスク3選

定番リスクは、主に3点です。

・本来の発送予定日に、発送できず、購入者からのクレームが発生する。

・最悪の場合、商品を破棄する必要がある。

・輸入禁制品に該当する場合、禁制品輸入未遂罪になる。

上記の定番リスクを回避するために、しっかりと対処法を身に付けておけば、事前に防止できます。

今回は、仕入れた商品が通関保留にならないよう、対処法や注意点を徹底解説していきます。

 

続きを読む

【仕入れ】個人取引可能 小ロット 仕入可能 海外問屋・卸サイト・ECサイト 国別10サイト

 

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

過去の記事で、個人取引可能な国内問屋・卸サイトをご案内しました。
ここでは、国内問屋・卸サイトより、さらに、上流から、安く仕入れを行うことが可能な海外の問屋・卸・小売サイトをエリア別にご案内していきます。

言語の問題もありますが、その問題をクリアする事で、競合に差を付ける事ができます。
ぜひ、海外の仕入れにも挑戦することをオススメします。

海外からの仕入れに抵抗感がある場合は、こちらを参考にしてください。
個人取引可能な国内問屋・卸サイトを紹介しています。

【仕入れ】敷居が高い? 個人取引可能 小ロット仕入れ可能 国内問屋・卸サイト ジャンル別10サイト

続きを読む

【基本】輸入規制商品 品質検査別 試験内容ガイド

商品の品質検査の種類と試験内容について

 

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

商品を開発して販売する場合、その商品の品質チェックする必要があります。

いわゆる品質検査と呼ばれるもので、
法律上要求される基準を満たすために検査を受ける必要がありますが、自発的に実施される検査も多く存在します。

ここでは、輸入自体は可能ですが、販売に際し、法律上要求される基準を満たすために受けるべき検査と、それ以外に切り分けて説明します。

続きを読む

【マーケティング】訴求すべきは、商品の機能ではない!売れる商品説明の書き方を徹底解説!

おはようございます。
ネット物販コンシェルジュの松永です。

ネット通販に関わらず、顧客が求めているのは、商品の機能(スペック)の一面だけではなく、「商品の先にある幸福を購入している」ということを常に念頭に置き、商品の開発を行うようにしましょう。

商品説明を考える際、どうしてもその商品の良さやスペックなど、その商品自体にフォーカスして紹介してしまいがちになります。

人は商品を購入したいわけではなく、「商品を購入後に得られる効果・効能を得るために、商品を購入します。

今回は、商品ページでの、商品説明の書き方のポイントと注意点をお伝えします。

 

続きを読む

【リサーチ】秒速で売れるアパレル商品が見つかる!中国語 検索キーワード 30選+α!

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

中国最大規模のオンライン卸売市場アリババ(1688.com)では、数多くの商品(掲載商品点数8億点以上)を掲載しているため、皆さんが探したい商品を探しだすのに苦労していませんか?

皆さんが仕入れたい商品を探すには、当然、日本語キーワードで検索にヒットしません。

 

必ず、「中国語での検索キーワードが重要になります。」

今回は、効率的に商品を探していくために、アパレル商品に絞った中国語キーワードをご案内します。

 

 

続きを読む

【OEM】徹底解説!2018年度版オリジナルブランド必須!AmazonのJAN(UPC)製品コード免除申請手順 

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

Amazonに、新規で商品登録するには、製品コードが必要になります。

 

製品コードは、商品を識別するためのコードです。
商品やサービスを識別するためのJANコードをはじめ、企業や事業所など様々な用途に応じた識別コードが定められています。

 

Amazonで登録できる製品コードは、以下の3つの種類があります。

  • JAN/EAN・・・製品の裏にあるバーコード。国際的にはEANコード言われ、世界100カ国以上で使用されている

  • UPC・・・(Universal Product Code)の略称。米国の流通コードセンターが付番する12桁のバーコード

  • ISBN・・・国際標準図書番号(International Standard Book Number)を意味し、出版物(書籍、コミック・ムック、カセットテープ・ビデオ・CD等の電子出版物)の発行国、出版社、書名を特定する固有番号

 

日本の製品コードの規格は「JANコード」となります。

JAN(Japanese Article Number)コードは、日本国内共通の商品管理コードで、ほとんどの商品パッケージに付いているバーコードです。
JANコードは日本国内のみの呼称で、「45」または「49」から始まります。

Amazonでは、この製品コードがない商品は、原則、出品できないよう規約で定めらております。しかし、Amazonブランド登録プログラムを利用して、製品コードがない商品を出品することができます。

製品コードがない商品を新規出品するには、製品コード免除申請する必要があります。

Amazon.co.jpへのコードなし商品の登録
Amazon.co.jp へ出品商品を登録するためには、原則として、JANコード、EANコード、UPCコード、GTINコードなど、第三者機関が発行するコード (以下、「商品コード」) が各商品に付いている必要があります。

しかし、他社が取り扱っていない出品者様のオリジナル商品の場合、Amazonブランド登録プログラムをご利用いただくことで製品コードなし商品の出品も可能となります。

ただし、商品コードによる商品登録があくまで原則のため、コードなし商品の登録権限を付与後、該当する商品に商品コードがあると判明したときは、権限を削除させていただく場合がありますので予めご了承ください。

今回は、AmazonでのJAN(UPC)製品コード免除申請手順について見ていきましょう。

 

続きを読む

【全般】もう迷わない! 輸入ビジネスの頻出勘定科目20選!

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

輸入ビジネスの取引を帳簿付けする際、どの「勘定科目」にしていいのか迷うことがありませんか?

「勘定科目」とは、事業取引を記録する際に、その取引の「性質」をあらわす項目名のことを指します。

 

輸入ビジネスを始めて、ご自身で確定申告する方にとって、「勘定項目」の判断は重要です。簿記の勉強をしている人であれば、ある程度、判断できるでしょう。

しかし、簿記の勉強をしていない場合、何の取引が、どの「勘定項目」になるのか、最初のうちは、さっぱり判断できないと思います。

ご自身で確定申告をしないにしても、税理士や経理担当者と、対等に話ができるように、最低限の知識を身に着けておきましょう。ここでは、輸入ビジネスで、よく使用する主要な「勘定科目」を紹介していきます。

続きを読む

【マーケティング】Amazonで想定以上にOEM商品が売れない!? 問題解決のための論理的思考法

 

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

Amazon では、売上をあらゆる尺度から分析できるビジネスレポートを提供しています。今回は、Amazonビジネスレポートを利用して、新規出品したOEM商品が、思ったほど、売れない時にチェックすべきポイントを解説してきます。

続きを読む

【販売】初心者向け! オリジナル商品制作から販売の流れ

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

輸入ビジネスは、商品の開発も大事ですが、販売も同じくらい大事です。

 

輸入ビジネスを始める方の全てが、最初から、人を雇ってビジネスを展開できる訳ではありません。

ビジネスが軌道に乗るまでは、商品の開発も販売も全て自分一人で行うことになります。

そこで、輸入ビジネスを始めたばかりの方や、これから輸入ビジネスを始める方向けに、カンタンな販売の流れを見ていきましょう。

 

続きを読む