fbpx

【仕入れ】中国輸入代行「BANRI」を徹底調査【独自物流網・OEM対応・無在庫販売】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

中国輸入をする実践する上で、 アリババなどの仕入サイトから注文する際、 代行業者の存在は欠かせません。

しかし、中国輸入代行業者との間で、日本の商慣習や常識の違いから、

「しっかり検品してくれず、ほぼ不良品だった」
「問い合わせしても、いつまで待っても返事が返ってこない」
「商品が届かない」

といったトラブルは、ありませんか?

今回は、上記のようなトラブルサポートはもちろんのこと、「独自物流構網」「リサーチ代行」「OEM対応」が、セールスポイントの優良な中国輸入代行「BANRI」を紹介していきます。

 

 

中国輸入代行「BANRI(バンリ)」の特徴

BANRI(バンリ)」は、数多くある中国輸入代行業者*1の中で、商品の買い付け、検品、日本への発送などの基本サービスに加えて、
リサーチ代行やFBA直送サービス、OEM生産対応など、充実したオプションサービスを提供しています。
*1 2018年10月時点で、中国輸入代行業者は、100社以上あると言われています。

まさに、あなたの「頼れる中国輸入代行パートナー」と言えるでしょう。

BANRI(バンリ)」を利用する事で、

「しっかりと検品してくれます」
「お問い合わせのお返事は、即レスです」
「確実に、最短で商品が届きます」

といった具合に、当たり前に業務をこなしてくれます。

顧客層が日本人であることを想定しているため、日本人が求めるスピード感で、柔軟で丁寧な対応をしてくれます。

そんな中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」は、例えばこんな人に向いてます。

・サポートに品質と安心感を得たい
・不良品率を減らしたい

・極力、手間を減らして、あらゆる輸入業務をワンストップで依頼したい
・無在庫販売でリスクなく輸入ビジネスを開始したい

これらの悩みは全て「BANRI(バンリ)」にお任せすることで解決され、同サービスに申し込んだ後は、頭の中のリソースを余計な事に割く必要無く、中国輸入ビジネスに集中できます。

なお、この「BANRI(バンリ)」は、日本人経営者が運営していることもオススメポイントです。
代表の田中さんは、中国にある北京師範大学で中国貿易の実務を学んでいるそうです。

そのため、中国語が話せるため、中国人と直接交渉できるのも他の代行業者にない強みです。

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」でサービスに不安なことはある?

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」は、輸入代行業務を2013年から6年継続(2019年8月現在)しており、利用者全員が高い評価を得ています。

また、顧客層が日本人であることを想定しているため、日本人の求めるスピード感とクオリティで柔軟な対応をして頂けます。

なお、現在に至るまでに、数多くの豊富な輸入実績があるため、「BANRI(バンリ)」に相談すれば、確かな経験と実績に裏打ちされた高い専門性とノウハウで、あらゆる相談・トラブルに対応・解決できるといって良いでしょう。

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」を利用するメリット

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」を利用するメリットは、主に以下の3点です。

・レスポンスが超速い
・買い付け・配送スピードも爆速
・充実のオプションサービス

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」は、とにかくレスポンスが超早い!

BANRI(バンリ)」では、専用のメッセージツール(ChatworkやSkypeのようなツール)を利用して、BANRI(バンリ)の担当者へ連絡します。

すでに中国輸入ビジネスを実践している人の中には「すぐに返信をもらいたい」って人も一定数いると思います。

返信が何日もかかる、あるいは、返信すらなく、こちらから、再度、問い合わせすると、「忘れてた」ということも少なくなく、イライラした経験がある人もいるとおもいます

でも、そんなイライラした経験がある人も、「BANRI(バンリ)」のスピード感にきっと満足できるとおもいます。
即レスとはいかないものの、土曜・日曜・祝日を除いて、数時間内に、BANRI(バンリ)の担当者からチャット形式で必ず返信してくれます。

仕事をする上で、スピードが最も重要と考えている人は、オススメできるとおもいます。

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」を使えば、買い付け・配送スピードも爆速!

BANRI(バンリ)」を利用すれば、

買い付け依頼を出せば、即日〜翌営業日中に買い付けが完了し、
独自の「BANRI通運」という物流会社を持っていて、平均10日〜14日程度で、商品が手元に届きます。

しかも、BANRI(バンリ)の倉庫で、簡易検品・再梱包作業込みのスピードです。

このスピード感は、BANRI(バンリ)ならではの魅力です。

BANRI(バンリ)を利用することで、商品が早く手元に届き、すぐに販売を開始することができます。
販売開始のスタートが早ければ早いほど、売り逃しによる機会損失を避けることができます。

売上金の現金化のスピードも早くなり、キャッシュフローは劇的に改善できます。

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」の充実のオプションサービス!

BANRI(バンリ)」は、輸入代行業務だけではなく、さまざまなオプションサービスが充実しています。

BANRI(バンリ)」で提供されているオプションサービスは以下の6点です。

・FBA納品代行
・リサーチ代行
・転送代行(発送代行)
・OEM生産代行
・撮影代行
・保管サービス

中国輸入ビジネスを実践するにあたり、かゆいところまで行き届いたサービスが提供されているため、利用する価値は十分あるでしょう。

「BANRI(バンリ)」のオプションサービスの詳細
※画面左メニューの「サービス内容」から、各種サービスの詳細をご確認ください。

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」はロゴ印字可能な専用加工機を導入している


引用元:BANRI(バンリ)

数多くある中国輸入代行業者の中で、ロゴ印字可能なサービスを提供している業者は他にもありますが、通常、商品へのロゴ印字を依頼する場合、代行業者から、現地の印刷業者へ外注します。

その際、印刷業者の最低ロット数が、1,000個以上求められることが多いです。
最初から、商品を大量に仕入(生産)を行い、販売するのであれば良いと思います。

ですが、個人物販プレイヤーの事業規模では、最初から、大量に仕入(生産)を行うのは在庫リスクが高いです。

「まずは、少量でテスト販売を試してみたい」と思いませんか?
私は思います。

BANRI(バンリ)」では、ロゴ印字可能な専用加工機を導入しているため、10個~20個の小ロットでも簡易OEMが簡単に行えます。

例えば、衣類の少量仕入(生産)して、ブランドタグを縫い付け、少量でも自社商品として販売することができ、且つ、Amazonでの相乗り対策にもなります。

そのため、過剰に、ブランドタグの在庫を抱える必要がありません。

BANRI(バンリ)の料金体系

BANRI(バンリ)では、5つの料金プランがあります。
輸入頻度や利用したいサービスに合わせて、最適なプランを選択できます。

引用元:BANRI(バンリ)

失敗しない各会員プランの選び方

結論から言うと、最初の段階では、無料会員プランで十分だとおもいます。
仕入額が、毎月15万円を超えてから定額会員プランを検討しましょう。

無料会員プランの代行手数料は、7%です。
※商品代金が2万円以下の場合、一律2,000円)

定額の一番安いライト会員プランが、月額10,476円です。

無料会員プランとライト会員プランを比較した場合、
15万円分の仕入額で、代行手数料は、10,500円となります。
※15万×7%=10,500円

つまり、毎月15万円以上の仕入額がなければ、10,476円の固定費用を払うのは割に合いません。

中国輸入の場合、売上高は、仕入額の約3倍程度となるケースが多いため、
そのため、仕入額の観点のみで判断するなら、毎月安定して45万円以上の月商になるまでは、その都度、代行手数料を払ったほうがコスパが良いと言えるでしょう。
45万円の売上≒15万円の仕入額

どうしても利用したいサービスがある場合を除いて、無料プランで始めましょう。

基本的には、定額プランと比較して、無料プランは、すべてのサービスが割高にはなってしまいますが、一部のサービス(価格交渉・超速対応など)を除いて、利用自体は可能です。

月商100万円以上の壁を越えたら、ミドル会員プランがオススメ


物販ビジネスでは、「月商100万」「月商300万」「月商1,000万」と段階的に”壁”が存在します。
ネットショップを出店したばかりであれば、まずは、第一の壁である「月商100万円」を短期的な目標にしてみましょう。

月商100万円の壁を越えたら、迷わず「ミドル会員プラン」を利用した方が、トータルでのコストを抑えることができます。

「21,276円って、正直高くない?」って思われるかもしれませんが、「BANRI(バンリ)」は他の中国輸入代行業者と比べても、業界低水準の料金体系となっています。

仕入額の観点から見ても
月商100万円の場合、逆算すると、仕入額は平均的に33万程度が目安となります。
※100万円の売上≒33万円の仕入額

つまり、無料会員プランのまま、33万円分の仕入れを行うと、代行手数料は、23,100円(33万円×7%)となります。ミドル会員プランの定額費用(21,276円)をわずかに超えてきます。

月商100万円が、ミドル会員プランに切り替える指標と言えるでしょう。

さらに

BANRI(バンリ)の「ミドル会員プラン」では、以下のサービスが全て込み込みで追加料金は一切かかりません。

・無制限買い付け (手数料0%)
・発注頂いた全ての商品及び国内送料に対する価格交渉
・オプションサービス特別価格
・国際配送料特別価格

中国輸入代行業者の中には、最初の定額費用から、諸条件に応じて(例えば、買い付け100件までは手数料0%の条件)、料金を上乗せしてくる所もあるのですが、BANRI(バンリ)の「ミドル会員プラン」なら、全て定額21,276円でサービスを利用でき明瞭会計です。

 

中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」の評判は?

では、中国輸入代行業者「BANRI(バンリ)」の代表インタビューを紹介していきます。
インタビューでは、サービスの細かい特徴やセールスポイント、実際に利用したお客様の声や評判、支持されている理由などを話されています。

引用;タオバオ比較

 

中国輸入代行業者BANRI(バンリ)を他の代行業者と比較してみた

 

では、「BANRI(バンリ)」と他にもある代表的な輸入代行業者の定額プランと比較してみましょう。
※表の価格は2019年08月現在

サービス 定額プラン名 料金
1位 BANRI(バンリ) ミドル会員 21,276円
2位 イーウーパスポート ゴールド会員 29,800円
3位 淘太郎 月額会員 30,000円
4位 CiLEL PS会員 12,800円+代行手数料6%
5位 イーウーマート VIP会員 21,276円

 

まとめ:サポートに品質と安心感を得たい人は中国輸入代行業者BANRI(バンリ)を利用しよう!

結論、サポートに品質と安心感・スピード感を得たい人は今すぐBANRI(バンリ)を利用しましょう。

 

数多くの中国輸入代行業者から、ご自身にあった業者を探す手間を省きたいのであれば、
まずは、中国輸入業者「BANRI(バンリ)」の無料プランに登録して、すぐに輸入ビジネスを開始する事をおすすめします。

 

 

Photo:gmshtwjl / Pixabay

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


スポンサーリンク


STORES(ストアーズ)


BASE (ベイス)


LULUCREER(ルルクリ)

クリエイター・デザイナーのためのグッズ制作サービス


激安の殿堂「ドンキホーテ」も利用してる仕入れルート

tousann.gif


     

コメントを残す

*