fbpx

【販売】STORESの評判は?デメリットあり【結論:デザイン重視の人にオススメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

STORES(ストアーズ)はデザイン重視の人にオススメです

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

ネットショップ作成サービスが普及し、誰でもお店を開ける時代になりました。

そのサービスの一つに、CMやネットでよく目にする「STORES(ストアーズ)」があります。

STORES(ストアーズ)って気になるけど、他のサービスもあってどれが自分に合うのかわからない…」

そんな風になかなか踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

この記事ではSTORES(ストアーズ)の主な特徴に触れSTORES(ストアーズ)は実際にどんな人におすすめなのか?」メリットとデメリットを評判も交えながら徹底解説していきます。

 

STORES(ストアーズ)の評判を知りたい。STORES(ストアーズ)が手数料が安くて、デザイン重視のネットショップを作成したい人にオススメらしいけど、機能面やサービス面はどうなんだろう。

こんな疑問を解決します。

いますぐ登録したい方はこちら

 

 

STORES(ストアーズ)とは?

STORES(ストアーズ)は初心者でもかんたんに作れます

STORES(ストアーズ)とは、
「すべての人にオンラインストアを」コンセプトを掲げる、すべて無料(初期費用・運営費用・運営サポート費)で開設できるネットショップ作成サービスです。

また、STORES(ストアーズ)の、
毎月10,000店以上のネットショップが新規開設されていて、店舗数が80万店舗以上の実績があります。

STORES(ストアーズ)は毎月1万ショップがはじめています

デザインカスタマイズについても、専門知識や技術は一切不要でカスタマイズが可能です。

ネットショップ作成サービスには、STORES(ストアーズ)と並んで人気のあるBASE (ベイス) というサービスがあります。

STORES(ストアーズ)BASE(ベイス)の比較については、以下の記事により詳しくまとめてます。

【販売】BASEの手数料は高い?STORESと比較してみた【2021年最新】

STORES(ストアーズ)の口コミや評判・評価は?:評判はかなり良い

STORES(ストアーズ)の気になる口コミや評判・評価をTwitterで調査してみたところ、総合的に見るとかなり満足してるようですね。

https://twitter.com/masumi_tarot/status/1125294555971051520

STORES(ストアーズ)は、初心者でもデザインをカンタンにカスタマイズできそうですね。

 

STORES(ストアーズ)では、初心者向けに定期的に勉強会が開催されています。
STORES(ストアーズ)でストア開設したオーナーさんと共に学べる環境があるのはよいですね。モチベもグンとあがります!

STORES(ストアーズ)を使うべき4つのメリット:現役ネットショップ店長の主観

STORES(ストアーズ)以外にも多くのネットショップ開設サービスがありますが

「STORES(ストアーズ)のどこがいいのか?具体的なメリットが、よくわかっていない。」
このような漠然とした不安を抱いてませんか?

STORES(ストアーズ)は、ネットショップを始めたいという人にとって多くのメリットがいくつかあります。
その中でも特に注目したいSTORES(ストアーズ)を使うべき4つのメリットを解説してきます。

無料ですぐにネットショップを始めたい人におすすめ:最短2分で驚くほどカンタンに作れる

STORES(ストアーズ)は無料で始めたい人にオススメです

STORES(ストアーズ)無料ですぐにネットショップを始めたいと思っている、ネットショップ開設初心者の方におすすめです。

登録無料でアカウントが作成でき、ネットショップを開設するのにかかる時間はなんとたった2分

そして開設に必要なものは以下の3つだけです。

■ メールアドレス
■ パスワード
■ 商品写真

これだけシンプルなら、片手間にスマホで開設できちゃいますね。
カンタン且つ無料なので、とりあえず登録してみるのでも大丈夫です。

ネットショップ開設初心者にとっては敷居が低く気軽に始められるので、迷っている方はとりあえず無料登録して始めてみましょう!損はありません。

運営コストを最小限抑えて販売したい人におすすめ:STORESの決済手数料は業界最安値

STORES(ストアーズ)はコストを抑えたい人にオススメです

無料で気軽に始めたい方ならまず気になるのは運営コストではないでしょうか。

「登録は無料でも、その後はどれくらい費用がかかるの?」と不安になりますよね。

コスト重視なら、他社と比べてもSTORES(ストアーズ)はおすすめです。

STORES(ストアーズ)には月額無料のフリープランと月額料金が発生するスタンダードプランがあり、それぞれかかるコストは異なりますが、初心者の方はまずはフリープランがおすすめです。

どのくらいお得感があるのか、運営にかかるコストを競合他社のBASE(ベイス)と比べてみました。

STORES(ストアーズ)を利用した時の運営コスト(BASE(ベイス)との比較)〉

STORES(ストアーズ)の料金プランです

月額料金はSTORES(ストアーズ)フリープラン、BASE(ベイス)ともに0円ですが、決済手数料はSTORES(ストアーズ)の方が安くなっています
「たった1.6%+40円の差」と思うかもしれませんが、売上が大きくなればその差は馬鹿にできません。

事務手数料もSTORES(ストアーズ)が安く、0円になる条件も低いです

総合的に見て、長期的に運営していくことを考えるとSTORES(ストアーズ)がオトクということがわかります。

実際BASE(ベイス)ユーザーの方で、手数料が理由でSTORES(ストアーズ)に乗り換えるケースも多いようです。

コストを抑えたい方は初めからSTORES(ストアーズ)を選んでおけば間違いないようですね。

本格的なネットショップが制作可能です:おしゃれなデザインがカンタンにできる!

STORES(ストアーズ)はおしゃれなデザインにしたい人にオススメです

デザインはまさにショップの顔。
まず一番にお客様が目にする部分なので、デザインは凝りたいですよね。

「htmlやCSSのコーディングの知識がないけど大丈夫かな…」

「センスあるデザインを一から作るのは自信ない…」

といった方でもSTORES(ストアーズ)は安心です。

STORES(ストアーズ)には無料で48種類のオシャレなデザインテンプレートが用意されているので、はじめに一つ気に入ったテンプレートに設定してしまえば、あなたのネットショップは出来上がりです。また、動画・バナー・ランキング・ニュースなどのデザインパーツを自由自在に編集できるので、ブランドの世界観を柔軟に表現したい人にオススメです。

STORES(ストアーズ)の無料テンプレート例〉

STORES(ストアーズ)の無料デザインテンプレートです

引用元:STORES公式サイト

上記ショップデザインは、ほんの一例です。デザインパーツの組み合わせ次第でデザインが無限大に広がりますね。

ここで、再びBASE(ベイス)と比べてみると、
BASE(ベイス)の場合は14種類のシンプルな無料テンプレートが用意されており、凝ったデザインにしたい場合は追加でカスタマイズをしたり、有料テンプレートを使う必要があります。

初心者よりは多少デザインスキルに精通した方向けな印象があります。

その点STORES(ストアーズ)は無料テンプレートが充実しており、幅広いデザインが選べて一括で設定できるので、より初心者に寄り添ったサービスになっていますね。

一からデザインやコーディングを学ぶのは大変ですがSTORES(ストアーズ)にお任せしてしまえば簡単にプロ並のショップができちゃいます!

いますぐ登録したい方はこちら

SNSをやっている人におすすめ:多方向からの集客が見込めます

STORES(ストアーズ)はSNSをやっている人にオススメです

InstagramなどのSNSをやっているならSTORES(ストアーズ)での販売がおすすめです。

STORES(ストアーズ)はさまざまなSNSとの連携機能が充実しています。

STORES(ストアーズ)のSNS連携機能

■ Instagram ・・・ 多くの人の目に留まりやすいタグをつけて商品画像を掲載し、集客UP!
■ Facebook ・・・ イベントなどの告知ができる
■ Twitter ・・・ セールや新商品などタイムリーに伝えたい情報を発信
■ Pinterest ・・・ ショップリンク付きの画像を掲載し、Pin→ショップへ流入
■ note ・・・ ブログ感覚で記事を投稿し、記事内に商品ページを貼り付け宣伝

使っているSNSの種類が多ければ多いほど、多方向からの集客が見込めます。

実際にSNSと連携しているショップの例を見てみましょう。

引用元:Twitter(キャッチシューPRO/CATCHSHU-PRO

引用元:note(あおき量産

このようにいろんな角度からアプローチをすることで、認知度やショップイメージの向上に繋がります。

Instagram販売連携はカンタン:STORESの商品をInstagramから販売できる!


STORES(ストアーズ) ならInstagramとの販売連携*1 もカンタンにできます。

Instagramの通常の投稿では、商品画像を投稿しても、商品詳細ページのリンクを貼ることはできません。ですが、Instagram販売連携*1 を使えば、投稿画像に価格と商品名を表示するタグが貼り付けることができます。

投稿をタップすると商品の情報が表示され、タップすると商品詳細ページへ直接遷移できるため、購入のハードルを下げることができます。

*1 Instagram販売連携
Instagramに投稿する際に、商品のタグ付けができるようになる機能です。
Instagram販売連携を使うと、ショップの掲載商品が1日1回、自動で連携されるようになります。

Instagramとの販売連携導入ショップ例


IPSOS「プロジェクトInstagram」国内ユーザー調査によると、
Instagramの投稿を見て何かしらの行動を取る若年層(18歳-34歳の男女)の割合は85%にまでのぼると言われています。


また、ファッション情報を収集する際、Instagramを利用する若年女性層の割合は44%と高く、いまやInstagramは写真を眺めて楽しむSNSではなく、購買意欲に直結する場所になっています。

 

STORES(ストアーズ)でSNSと連携してお客様をショップへ案内し、効率よく売上アップしましょう!

いますぐ登録したい方はこちら

STORES(ストアーズ)のデメリット:HTML・CSSの知識があるならBASE

前述したように
STORES(ストアーズ)
の評判は、メリットばかりでSTORES(ストアーズ)の選択は間違っていないと思います。

しかし、STORES(ストアーズ)でネットショップを始める前に、失敗しないためにも、知っておくべきデメリットもあります。

知っておくべきデメリット

・HTML・CSSの編集はできない
HTML・CSSの知識があるならBASEを選択しよう

・スタンダードプランだけの機能がある
独自ドメインや決済手段を充実させたいならスタンダードプランを選択しよう

・売上の入金は末締め翌月末払い
最大2ヶ月後の入金※ただし、スピードキャッシュ*2なら、売上が翌日に振り込まれます。

デメリットもありますが、ネットショップを選ぶ際に「手数料の安さ」「デザイン」を重視している方には合っていると言えるでしょう。

*2 スピードキャッシュ
通常だと売上の入金まで最大2ヶ月かかるところ申請すると翌日入金が可能になる機能です。
各決済手数料+スピードキャッシュ手数料(スタンダードプラン※の方 1.5% 、フリープランの方 3.5%)で利用可能

まとめ:STORES(ストアーズ)は「初心者だけどコストを抑えつつデザインには凝りたい」「SNSと連携して販売していきたい」という人におすすめ!

「はじめは不安もあるから、まずは簡単でリスクが少ないサービスを使いたい」

「SNSに載せている趣味の作品を販売してみたいな」

STORES(ストアーズ)はこんな思いを持つ初心者ショップオーナーの不安や悩みに寄り添い、応援してくれるサービスです。

一つでも当てはまった方は、ぜひSTORES(ストアーズ)でオリジナルショップを始めてみてはいかがでしょうか。

 

いますぐ登録したい方はこちら

STORES(ストアーズ)のネットショップを開設する手順については、以下の記事により詳しくまとめてます。

【全般】STORESの使い方!ネットショップを開設する手順【初心者でも簡単】|2021年8月最新

Photo:Photo AC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Syuppinno(シュッピーノ)
Amazon新規カタログ一括登録業務効率化ツール

初級者~中級者にオススメ:現役プレイヤーの私が研究してツールを仕上げました!


アマゾン(Amazon)の新規カタログ(ページ)を、簡単に一括で商品登録できるツールをご紹介させていただきます。


※市販のツールでは、相乗り出品で登録できるツールはありますが、新規カタログ(ページ)を登録できるツールはほとんどございません。部存在しますが、非常に高い月額利用料が多いのが現状です。

今回、数量限定で、お渡しする内容は制限付きの試用版になります。
※Webブラウザで動作するものとなり、制限付きアカウントをお渡しします。

試用版には制限があり、お試し期間10日間ご用意がございます。
※試用版アカウントは、スマホケース、Tシャツの2カテゴリのみでお試しできます。
※10日間サポート付き
※サポートもあるため、数量限定価格となります。


商品概要

通常、amazonのエクセルでの新規でカタログ(ページ)を、
一括出品する場合、以下の手順となります。

 
1.amazonのセラーセントラルからエクセルファイルをダウンロードする。
2.amazonが提供するカテゴリごとの専用テンプレート(xls)を
エクセルを使い、必要情報をそれぞれ入力・編集する。
3.amazonのセラーセントラルから、”2”の編集したエクセルファイルをアップロードする。

本ツールは、amazonに始めたばかりで不慣れな人、あるいは、PCリテラシーが低い人でも、上記の手順を、初心者でも使えるように、GUI(グラフィカルユーザインタフェース)化して、専門性を必要とせず、業務効率化を目的としたウェブアプリとなっております。
※初心者でもすぐ使えるツールのため、amazonの複雑な仕様を理解する必要することなく、教育も必要最低限で、社内向けの新規商品登録支援ツール新規商品登録の外注化の一助にもなるツールとなります。

 

詳しくはコチラ


スポンサーリンク


STORES(ストアーズ)


BASE (ベイス)


LULUCREER(ルルクリ)

クリエイター・デザイナーのためのグッズ制作サービス


激安の殿堂「ドンキホーテ」も利用してる仕入れルート

tousann.gif