fbpx

【運営】売れない? STORES(ストアーズ)の売れる便利機能をすべて解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

ネットショップオーナーの方。もしくはこれからネットショップを持ちたいと思っている方。
一人でのショップ運営に負担を感じていませんか?

「もっと売上対策に注力したいのに、商品登録や注文処理に時間を取られてしまってなかなか時間を作れない」
「ネットショップを始めたいけど、全て一人でやるのはハードル高い」
なんてこともあると思います。

ネットショップ構築サービスSTORES(ストアーズ)には、ネットショップをカンタンに開設できるだけではなく、一人ネットショップ運営でも効率的に売上を伸ばす機能や日々の運営負担を軽減できる便利な機能が多くあります。

この記事では、STORES(ストアーズ)のネットショップ運営で、効率的な売上アップ・日々の運営負担を軽減できる便利な拡張機能をご紹介します。

いますぐ登録したい方はこちら

売上アップのための拡張機能

CSV一括登録・オーダー出力機能

アイテムの種類が多いショップは登録作業だけで一日かかってしまったり、オーダー件数が多いショップなら商品発送後の配送番号などの入力に時間をとられてしまうことがあると思います。

でもその作業は、STORES(ストアーズ)ならCSVファイルで一括処理できます!

CSVファイルとは、さまざまな情報(例えば商品情報なら、商品名・品番・価格・商品説明など)を一つの表で表示させるデータです。

商品は300点まで一括登録が可能なので、膨大な量の登録作業を大幅にカットすることができます。
配送情報入力も、一つ一つ注文データを呼び起こして入力する必要がなくなり、一つのファイルでまとまるためミスも減らせます。

また注文履歴をCSVでダウンロードすることもできるので、注文管理や売上管理にも役立ちます。

ネットショップの運営で最も時間が取られる部分を一括で完了できるので、その他の作業をスムーズに進めることができますね。

シール機能

「新作」「SALE」などのシールを商品写真の上につけられる機能です。

シールを使うことで、お客様がショップを見た時に一目で新作やSALE品がわかり、注目商品をわかりやすくアピールすることができます。

設定も非常にカンタンで、自分でシールのデータを作ったり、デザインを考えたりする必要はありません。STORES(ストアーズ)ですでに用意されているシールの中から選び、各商品に設定するだけでOKです。

シールは下記のようなデザインから自由に選べます。

商品名に「新作」など書くこともできますが、目立ちにくく見てもらえない可能性もあります。

その点シール機能を使えばその手間を減らせるとともに、ショップ内での視線導線になり、「どのアイテムに注目してほしいのか」といったことが伝わりやすくなります。

まとめ販売

同じ商品をまとめて購入したり、セット購入するとオトクにお買い物ができる割引機能です。
「まとめ販売」は、商品ページへの流入を高めるきっかけを作り「客単価」を高めることができます。

運営効率化のための拡張機能

Instagram画像連携

Instagram(インスタグラム)*1に投稿済みの画像を販売するアイテムの商品画像にそのまま設定できる機能です。

「Instagram画像連携」機能を使えば、STORES(ストアーズ)のダッシュボード上で画像をアップロードする手間が省け、ショップの世界観や統一感を効率的に表現することができます。

*1 Instagram(インスタグラム)
視覚的におしゃれな写真で独自の世界観を演出できるInstagram(インスタグラム)は、F1層(20~34歳女性)を中心に利用されています。
また、全世界のユーザー数は10億人越え、日本国内のユーザー数も3,300万人を越えています。

納品書PDFダウンロード機能

納品書は商品に同梱して発送するだけでなく、ショップ側のデータ管理などさまざまな用途に使えます。

Excelでテンプレートを作ったり外部アプリで作成したりすることもできますが、一つ一つ管理画面から注文情報をコピペするのは効率的ではないですし、ミスにつながる可能性もあります。

STORES(ストアーズ)なら注文ごとに自動で納品書データが作成され、PDFダウンロードが可能です。

納品書にはストアロゴやお礼の一言メッセージなども入れられるので、プロフェッショナルな納品書データが自動で作成され、とても便利な機能です。

倉庫サービス


STORES(ストアーズ)には「倉庫サービス」という、商品を倉庫保管し、注文後依頼をすると発送してくれるサービスがあります。

発送作業量が多いショップや、自宅を介さず販売したいショップに助かるサービスです。

倉庫サービスのメリット
・自宅で商品保管スペースを確保する必要がなくなる
・梱包から発送まで代行してもらえる
・初期費用、月額無料なので必要な期間だけ使用できる

倉庫サービスにかかる費用
・入庫料(1点につき20円)
・保管料(サイズ別0.2円〜11円)
・配送料

 

大まかな使い方としては、まず商品をまとめてSTORES(ストアーズ)倉庫へ送り、注文が入ったら管理画面から発送依頼をするといった流れです。

このサービスは、STORES(ストアーズ)ユーザーの中でも注目されているようです。

stores.jpの倉庫サービスすごいなー。本気だなー

引用元:Twitter(Kaz Motoyama / Spinners Inc.

勉強不足でお恥ずかしいですが、storesさんで倉庫サービスがあるのは知りませんでした。1商品60サイズだとして300品あった場合1ヶ月の保管料金は9000円。コスト的にはかなり魅力的なのでは。

引用元:Twitter(ワタル@古着屋ECオーナー

中には梱包を自身で行いたいショップもあると思いますが、副業としてネットショップを運営していて時間を取れない人にとってはありがたいですね。

実際にSTORES(ストアーズ)倉庫サービスのユーザーの方へのインタビュー記事があります。選んだ理由、使ったメリットなど生の声が載っているので、ぜひこちらも読んでみてください。

 

あわせて読みたい

まとめ: 面倒な作業はSTORES(ストアーズ)の便利機能でショートカット!

「受注が増えるのは嬉しい。でもその分負担が増えていく…」

たくさんのオーダーを獲得しなければいけない中、個人でやっている方には不安も大きいと思います。

STORES(ストアーズ)の無料機能をフル活用することで、ショップの運営負担を軽減し、効率的に売上を伸ばしていきましょう。

いますぐ登録したい方はこちら

STORES(ストアーズ)のネットショップを開設する手順については、以下の記事により詳しくまとめてます。

【全般】STORESの使い方!ネットショップを開設する手順【初心者でも簡単】|2021年8月最新

Photo:Photo AC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Syuppinno(シュッピーノ)
Amazon新規カタログ一括登録業務効率化ツール

初級者~中級者にオススメ:現役プレイヤーの私が研究してツールを仕上げました!

アマゾン(Amazon)の新規カタログ(ページ)を、簡単に一括で商品登録できるツールをご紹介させていただきます。
※市販のツールでは、相乗り出品で登録できるツールはありますが、新規カタログ(ページ)を登録できるツールはほとんどございません。一部存在しますが、非常に高い月額利用料が多いのが現状です。

今回、数量限定で、お渡しする内容は制限付きの試用版になります。
※Webブラウザで動作するものとなり、制限付きアカウントをお渡しします。

詳しくはコチラ


スポンサーリンク


STORES(ストアーズ)


BASE (ベイス)


LULUCREER(ルルクリ)

クリエイター・デザイナーのためのグッズ制作サービス


激安の殿堂「ドンキホーテ」も利用してる仕入れルート

tousann.gif