fbpx

【販売】ドン・キホーテでもやっている!オリジナル(OEM)商品作りの考えるべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

cc0160124031_TP_V

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

オリジナル商品(OEM)を制作・生産する時に考えるべきポイントについてお話していきます。

 

OEMとは

最初に、OEMの定義を簡単に説明します。

OEMとは、設計(デザイン)から、生産方法まで指示する生産手法です。

OEMとは、Original Equipment Manufacturingまたは Original Equipment Manufacturerの略語で、委託者のブランドで製品を生産すること、または生産するメーカのことです。

引用:JETRO(ジェトロ)

小売業界では、OEMはよくある生産手法の一つです。
小売業界に限らず、あらゆる製造業で多く広まっている手法です。

ドン・キホーテでしたら、「情熱価格」です。

zyou
情熱価格のロゴが、パッケージに印刷された商品を見かけたことはないでしょうか?

つまり、パッケージを変更しただけなのです。

パッケージを変更しただけでも、オリジナル商品(OEM)と言えるのです。

ドン・キホーテの場合は、中国で安価で生産し、パッケージを変更して、競合店との価格競争を避けるのが、主な目的です。輸入ビジネスと大きな違いはありません。

オリジナル(OEM)商品の有利な点

日本国内の市場で商売をするにあたり、
オリジナル商品(OEM)は、仕入れた中国の商品を単純に転売するのと比べ、有利な点があります。


それは、日本人向けに、アレンジ、加工できるという点です。

仕入先が中国であっても、

販売先日本で、
多くの場合、購入者は日本人ということを忘れてはいけません。

逆に、

販売先中国で、
中国人に向けて販売する場合、
その土地に長く住んでる中国人セラーの方が、圧倒的に有利です。

それは、その土地に住んでる人でなければ、知り得ない文化や事情、好みなどが多くあるという点です。

例えば、

中国ではサントリーの烏龍茶は、「無糖」、「低糖」で、2種類販売されています。

中国では、

「砂糖入りの飲料は、有料の飲料」

「砂糖なしの飲料は、無料の飲料」

といった概念があります。

「無糖」
しか飲んだことのない日本人にとっては、とても違和感があるでしょう。

食文化の違いから、

日本人と中国人の好みがそれぞれ違うため、
その土地に住む人の好みに沿った形で提供されているのです。

同様に、中国の販売されている商品は、中国人ウケするように作られている商品です。

ですから、日本人ウケするように、商品に一手間加えることで、需要が大きく拡大します。

 

オリジナル(OEM)商品を考えるべき点

 

オリジナル商品(OEM)作りでは、

どこを改善・改良するべきか?
何を組み合わせるか?
どうみせるか?

といった日本人向けに素材を上手に料理する必要があります。

また、オリジナル商品(OEM)作りといっても、
決して難しく考えることはありません。

既製商品に、少しのアイデアで、一手間加えるだけでも、
オリジナル商品なのです。

オリジナル(OEM)商品例

Amazonでオリジナル商品(OEM)として販売されている商品の一例です。

bagama
オシャレな、太めボーダーのトートバッグです。
2,580円で販売されています。


タオバオで販売されてる本商品は、36元(約600円)で販売されています。

bagtaobao

タオバオで販売されているトートバッグに、付属品としてミニポーチを付けて
パスケースやスマートフォンなどの小物を分けて収納できるように仕様変更し、
オリジナル商品(OEM)としてAmazonで販売しています。

ニーズのないものは売れない

どの商品でも同じことが言えますが、どんなに良い商品であっても、
ニーズがない、欲しい人がいない商品は売れません。

初心者は、既存で売れている商品を工夫して、まずは、簡易OEMからはじめることを強くオススメします。

Googleーワードプランナー*1 Googleトレンド*2 などを使って
世間のニーズを確かめてから、どのようなOEMをするか決めていきましょう。

*1 Googleーワードプランナー
「検索キーワード」の月間検索数や競合性を調べることが可能。
*2 Googleトレンド
最新の急上昇ワードを視覚化されたデータで確認し、周囲で人気の話題をチェック可能。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


スポンサーリンク


STORES(ストアーズ)


BASE (ベイス)


LULUCREER(ルルクリ)

クリエイター・デザイナーのためのグッズ制作サービス


激安の殿堂「ドンキホーテ」も利用してる仕入れルート

tousann.gif


     

コメントを残す

*