fbpx

【仕入れ】中国輸入に適している商品を見極める3つの重要なポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

数万、数十万ある中国商品の中から、輸入販売に適している商品を見極める為には、何を基準にすれば良いのでしょうか?

今回は、中国輸入に適している商品を見極めるポイントについて解説していきます。

 

中国輸入に適している商品と適していない商品について考える。

 

ビジネスとして中国商品で、利益を出し続けるためには、商品の選択をしっかりと見極めなければなりません。

中国から輸入する商品を選ぶ基準は、

1.V(Value = バリュー)安い

2.L(Light = ライト)軽い

3.C(Compact = コンパクト)小さい

3点のVLC条件を満たすことが重要です。

 

輸入する商品を選ぶ際は、長距離の輸送に耐えられる商品を選ぶのが鉄則です。

「VLC に当てはまる商品は、どのような商品があるんでしょうか?」

・衣類
・アクセサリー
・おもちゃ
・パソコン周辺機器

など

 

VLC に当てはまる商品であれば、宅配便や小包扱いで発送可能です。

逆に

 

「VLC に当てはまらない商品は、どのような商品があるんでしょうか?」

 

・家具
・家電
・自動車

など

 

VLCとは真逆で、高く、重く、大きい商品です。

 

このような商品は、送料が跳ね上がります。

通常、配送会社の国際輸送で取り扱いできる一般的な梱包サイズは、

・重量:25Kg以下
・3辺の合計:160cm 以下


となります。

それ以上の重量、梱包サイズと考えられる商品の場合は、航空貨物扱いとなります。

航空貨物扱いの場合、国際送料が高額になります。

さらに、

Amazon マーケットプレイスのFBA サービスを利用する際、

・重要:30kg 以上
・3辺の合計:170cm 以上

いずれかを満たす場合、Amazonの倉庫へ納品できないルールになっています。

 

ダメージを受ける確率の少ない商品を選択する

海外から商品を仕入れる場合、

日本と比べて、積荷などの輸送作業はかなり荒く、輸送途中で破損したり、汚れたりする可能性が非常に高いです。

ですから、ダメージを受ける確率が少ない商品を選ぶのが賢い商品の選択方法です。

 

例えば、衣類で、白色と黒色を選べる場合、利益率が同じであれば、迷わず黒色を選択しましょう。

白色の場合、少し汚れただけでも、汚れが目立ちやすいため、新品のコンデションとして出品ができないケースがあります。

 

リスクは最小限に

 

「中国輸入に適している商品を見極める3つの重要なポイント」
いかがでしたか?

 

中国輸入ビジネスは、商品の選択が、とても重要です。

手堅く仕入れて、リスクを最小限に抑えていきましょう。

 

 

Photo:Peggy_Marco / Pixabay

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク


STORES(ストアーズ)


BASE (ベイス)


LULUCREER(ルルクリ)

クリエイター・デザイナーのためのグッズ制作サービス


激安の殿堂「ドンキホーテ」も利用してる仕入れルート

tousann.gif


     

コメントを残す

*