fbpx

問屋

【仕入れ】個人取引可能 小ロット 仕入可能 海外問屋・卸サイト・ECサイト 国別10サイト

 

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

過去の記事で、個人取引可能な国内問屋・卸サイトをご案内しました。
ここでは、国内問屋・卸サイトより、さらに、上流から、安く仕入れを行うことが可能な海外の問屋・卸・小売サイトをエリア別にご案内していきます。

言語の問題もありますが、その問題をクリアする事で、競合に差を付ける事ができます。
ぜひ、海外の仕入れにも挑戦することをオススメします。

海外からの仕入れに抵抗感がある場合は、こちらを参考にしてください。
個人取引可能な国内問屋・卸サイトを紹介しています。

【仕入れ】敷居が高い? 個人取引可能 小ロット仕入れ可能 国内問屋・卸サイト ジャンル別10サイト

続きを読む

【仕入れ】敷居が高い? 個人取引可能 小ロット仕入れ可能 国内問屋・卸サイト ジャンル別10サイト


おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

「問屋での仕入れの一番のメリットは、どのようなことが考えられるでしょうか?」

それは、

なんといっても、

「継続的に、卸値でコンスタントに仕入れができることです。」

しかし、
問屋での仕入れには、


・個人(個人事業主)では取引してくれない

・最低ロット数(最低発注数)が多い
・現金取引、掛取引での支払い

 

といったように、

「敷居が高い」
そんな風に、あなたは感じていませんか?

 

「決して敷居は高くありません。」

 

近年では、小売業は売り方が大きく変化しています。
単なる商品提案だけでは、もはや問屋は生き残れません。

そのため、問屋との取引形態が変化し始めているのです。


今回は、

・個人でも取引可能
・小ロットで仕入れ可能
・クレジット決済可能

の3つの条件を満たした

国内の問屋・卸売サイトを、いくつかご紹介します。

国内問屋・卸サイトより、さらに、上流から、安く仕入れを行いたい方は、こちらの記事を参考にしてください。
海外の問屋・卸・小売サイトをエリア別に紹介しています。

【仕入れ】個人取引可能 小ロット 仕入可能 海外問屋・卸サイト・ECサイト 国別10サイト

 

続きを読む