fbpx

【仕入れ】個人取引可能 小ロット 仕入可能 海外問屋・卸サイト・ECサイト 国別10サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

おはようございます。
トリップ大学のユウ(@tripppp_univ)です。私は現役クリエイター兼ネットショップ店長で、デザイナー・クリエイターを対象に、ブログで物販ビジネスについて解説しています。

過去の記事で、個人取引可能な国内問屋・卸サイトをご案内しました。
ここでは、国内問屋・卸サイトより、さらに、上流から、安く仕入れを行うことが可能な海外の問屋・卸・小売サイトをエリア別にご案内していきます。

言語の問題もありますが、その問題をクリアする事で、競合に差を付ける事ができます。
ぜひ、海外の仕入れにも挑戦することをオススメします。

海外からの仕入れに抵抗感がある場合は、こちらを参考にしてください。
個人取引可能な国内問屋・卸サイトを紹介しています。

【仕入れ】敷居が高い? 個人取引可能 小ロット仕入れ可能 国内問屋・卸サイト ジャンル別10サイト

東アジア

COUPANG

韓国で今、最も波にのっているECサイト
総アクセスの85%がモバイル利用
配送スピードが早い。
家電、ファッション、雑貨、インテリアなど全ジャンルで幅広いラインナップ。

日本直送:不可
仕入国:韓国

GMarket

韓国では大人気で、 品揃え抜群の韓国1位の総合オンラインショップ
日本の楽天市場のようなイメージです。

日本直送:可
仕入国:韓国

dongpang

韓国東大門問屋街のアパレル・アクセサリー・雑貨の卸問屋が集結した仕入れ・卸売の専門サイト
日本のアパレルショップでも、多く利用されています。

日本直送:不可
仕入国:韓国

韓国から日本直送が不可のサイトは、韓国の輸入代行業者を利用しましょう。


トリップ大学では、韓国の個人輸入、韓国ショッピングを代行してくれるワンモアを推奨しています。
一旦、韓国国内の住所に配送してから、日本の指定場所まで転送できるサービスもあります。

ただし、ワンモアでは、問屋からの仕入商品は、簡易検品(品番、数量、色など)のみです。
必ず、自己責任でご利用ください。詳しくは、直接、お問い合わせください。

トリップ大学では、韓国のアパレル商品に特化した輸入代行サービスを行っております。
韓国のアパレル商品のお取り扱いをご検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

 

Aliexpress(アリエクスプレス)

中国のアリババが運営している卸売りに特化したショッピングサイト。
クレジットカード決済可能。
輸入代行業者を介さずに、直接取引可能。
1点から仕入可能。

ファッション、家電、インテリア、生活用品、ベビーグッズなど。商品数は、1億点以上。

日本直送:可
仕入国:中国

 

Taobao(タオバオ)

中国国内におけるEC市場の取引総額約80%以上のシェアを占めている会員数5億人以上のショッピングモール。
1点から仕入可能。

日本直送:不可
仕入国:中国

 

1688.com

中国阿里巴巴(アリババ)が運営するBtoB(企業間取引)向け卸売サイト。
OEM/ODM生産可能
最低ロット数は、3個以上~が多い。

日本直送:不可
仕入国:中国

 

TMALL(天猫)

中国阿里巴巴(アリババ)が運営する一定の基準を満たした店舗のみ出店可能。そのため、偽物がなく、品質がよい。
ブランド品、高単価の商品が充実。

BUYMAの禁止仕入先に入っていない唯一の中国の仕入サイト。
Aliexpress(アリエクスプレス)Taobao(タオバオ)1688.comからの仕入れは、禁止されています。

日本直送:不可
仕入国:中国

 

中国から日本直送が不可のサイトは、中国の輸入代行業者を利用しましょう。
こちらの記事を参考にしてください。

 

【保存版】厳選比較!オススメの中国輸入代行業者・転送業者30社

 

北アメリカ

eBay

アメリカ合衆国で誕生した世界中で1.6億人の利用者数、2,500万人の販売者数を誇る約30ヶ国に展開している世界最大のネットオークションサイトです。

新品・中古・ビンテージ商品の合計出品数は、ヤフーオークションの30倍と言われ、売れ筋商品から、ニッチな商品まで、「世界中のあらゆる商品は、eBayにある」といっても過言ではなく、仕入れができる定番サイトの一つです。

日本直送:店舗によって直送可。
仕入国:アメリカ

Kmart

アメリカ・オーストラリア・ニュージーランドに店舗を持つディスカウントストアです。
日本でいうところの整理整頓されたドン・キホーテのようなイメージです。

日本直送:直送可
仕入国:アメリカ

FashionGo

LA Fashion District(ファッションディストリクトの商品を仕入れ可能です。
その中でも、韓国アパレルマーケットの商品がオススメです。

韓国の東大門市場にはないテイストのデザインも多く、某国内卸サイトや某有名アパレルレディースブランドも仕入れている商品が多数あります。

卸業者やアパレルブランドが取り扱っていることもあり、商品の品質はよく、とても安定しています。

日本直送:店舗によって直送可
仕入国:アメリカ

アメリカから日本直送が不可のサイトは、アメリカの輸入代行・転送業者を利用しましょう。
トリップ大学では、PlanetExpressを推奨しています。

PlanetExpressは、2017年にアメリカのカリフォルニアで設立された、比較的、新しい転送業者です。
設立から歴史が浅いのも関わらず、業界最安値で、安心の日本人スタッフ対応で、返信スピードも速く、初心者にオススメしている転送サービスです。

さいごに

海外の問屋・卸・小売サイトを紹介してきました。
気になるサイトはありましたか?

仕入れ先を多く確保することは、売上を右肩上がりに伸ばしていくために重要なポイントです。

海外からの仕入れも、決して難しくはありません。ぜひ挑戦してみてください。

Photo: Kevin Dooley

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサーリンク



BASE (ベイス)


LULUCREER(ルルクリ)

クリエイター・デザイナーのためのグッズ制作サービス


激安の殿堂「ドンキホーテ」も利用してる仕入れルート

tousann.gif


     

コメントを残す

*