fbpx

【仕入れ】備えあれば憂いなし よくある輸入失敗5事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


おはようございます。

ネット物販コンシェルジュの松永です。

今回は、誰もが思わずやってしまった輸入失敗例を挙げて、
その原因と対策を解説します。

輸送中に壊れてしまった

はるばる海を渡り、海外から日本までやってくるまでに、壊れてしまう事はよくあります。

日本の配送サービスと比べ、

海外の配送サービスは、

・梱包が十分でない。

・荷物の扱いが雑。

です。

 

プラスチックやガラスなどの割れ物や
精密機械などの壊れやすいものは、
なるだけ避けて下さい。

衝撃にも耐えられる商品を選ぶのがベターです。

荷物は、下積みされることも多く、
上に重い荷物が載ると、ほとんどの場合、輸送箱はつぶれます。

万が一、eBayAmazonで仕入れた商品が壊れてしまった場合、

 

PayPal のPayPal買い手保護制度

Amazon マーケットプレイス保証

 

 

が適用される可能性があります。

 

偽物だった

中国国内ではコピー商品キャラクターなどの知的財産を侵害する商品が多く流通しています。
コピー商品、偽ブランド品など、知的財産を侵害する物品は、絶対に取り扱わないようにしましょう。

 

 

日本と電圧や仕様が異なる

海外DVD と日本DVD は、リージョンコードが違います。

リージョンコードとは、DVDディスクなどの映像ソフトやゲームソフトに設定される
利用可能な地域を指定するコード番号です。

ディスクと再生機器の各々にコードが設定されており、
各々が一致しなければ再生ができない仕組みです。

例えば、
日本は、リージョンコード2の地域となり、
韓国は、リージョンコード3の地域となり、
日本では、韓国のDVDディスクは再生できません。

 

 

 

<参考>代表的な地域のリージョンコード

リージョン コード  使用できる国・地域
ALL(0) どのリージョンにおいても利用可能
1 バミューダ諸島、カナダ、アメリカ合衆国 およびその保護下にある地域
2 中東諸国、西ヨーロッパ、中央ヨーロッパ、エジプト、フランス保護領、グリーンランド、日本、レソト、南アフリカ および スワジランド
3 東南アジア、香港、マカオ、韓国 および 台湾
4 中央アメリカ、カリブ海諸国、メキシコ、オセアニア、南アメリカ
5 アフリカ、旧ソビエト連邦諸国、インド亜大陸、アフガニスタン、モンゴル、北朝鮮
6 中国本土
7 予備
8 航空機および旅客船などの国際領域での利用など

 

注文商品と異なる商品が届いた

 

輸入ビジネスをしていると注文した商品と異なる色やサイズ、数量違いで
送られてくることが、一定数以上あります。

 

代行業者のメリットは、返品可能

注文商品が販売者から代行業者へ届いた後、

日本国内へ発送前に、
代行業者が簡易検品(簡易的な外観チェック、数量チェック)
をしてくれます。

不良品を発見した場合、
代行業者が、販売者へ商品の返品・返金対応をしてくれます。
※ショップの返品対応期間中(平均的に、1週間〜2週間)であれば、返品可能です。

しかし、簡易検品では不良品を発見できない場合も、
少なからずあります。

結果、そのまま日本国内へ発送されてしまいます。

 

日本国内へ発送後に、注文商品と異なる商品が届いたらどうするのか?

 

 

代行業者によりますが、返金対応してくれる場合があります。

 

しかし、返金を求めても、日本国内到着後の返品は、
基本的に受け付けてくれない場合もあります。

あるいは、商品を返品する際、国際送料を請求される事があります。

 

この場合も、PayPalで支払いをしている場合は、

PayPal のPayPal買い手保護制度

が適用される可能性があります。

 

実は、薬事法、食品衛生法等の資格がないと販売できない商品だった

 

血圧計や体温計などは、医療機器にあたります。
厚生労働大臣の製造販売業、製造業の許可を受けなければ輸入・販売は出来ません。

 

他にも、食器・キッチン用品などは、大人や乳幼児の口に触れる商品は、
食品衛生法に基づく輸入手続きを行わなければ、輸入・販売は出来ません。

許可や手続きを行わずに輸入しようとすると、
税関で没収され処分されます。

 

備えあれば憂いなし

以上、失敗しやすい代表例をまとめてみました。
いかがでしたか?

失敗体験から学ぶことはとても大切です。
失敗をなるだけ多く知ることで、
同様の失敗を最小限に抑える事ができます。

 

Photo:geralt / Pixabay

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


スポンサーリンク



BASE (ベイス)


LULUCREER(ルルクリ)

クリエイター・デザイナーのためのグッズ制作サービス


激安の殿堂「ドンキホーテ」も利用してる仕入れルート

tousann.gif


     

コメントを残す

*